前回、前々回と人体における冷えの弊害、温めの効果についてなどお話ししてきましたが、今回は体を温めるだけ

であらゆる病気の原因が根本から解決するというお話をします

体内が冷えると内臓の働きが悪くなり、血液中の脂肪、糖などの栄養物質や尿酸、乳酸、尿素チッ素などの老廃物

が排出されず結果不定メタボ、さらにはがんや鬱といった深刻な問題にまで影響を及ぼしています。

このように体を温めてさえいればならなくてもいい病気にならずにすむのです。上記のように自分の血液中にあんな

老廃物が排出されず残っているなんて気持ち悪いですよね…

体を温めると体内の老廃物を体外に排出しやすくなり、血圧が下がり、腰痛や肩こりも軽くなった、便秘が治った

等体を温めて冷やさない努力をしなければいけません。

今日の温めレシピ   にんじん2本、リンゴ1個、キュウリ100グラムをジューサーで絞り一日に2~3回に分けて飲む     以上簡単ですが効果抜群です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>